(12)住所・氏名等の入力

150912335966

動画でみる


住所・氏名等入力(1/3)


次は住所・氏名の入力ページです。

特別な事はなにもないので項目にしたがって住所や氏名、還付金がある人は口座を入力していくだけです。

選択が迷うかもしれない気になる項目だけ下記に記載しておきます。

-職業-

ミュージシャン。ダンサーなど。複数掛け持っていたら一番主な収入なものを書いておきましょう。

-屋号-

アーティスト名・芸名や個人教室の名前などはここに記入します。関係ない方は自分の名前でも書いておきましょう。空欄でも差し支えありません。

入力が全て終わりましたら『入力終了(次へ)>』をクリック。

 

 

住所・氏名等入力(2/3)


ここも同様に気になる項目だけを記載します。

 

 -納税地-

フリーランスの場合は『住所』にチェックで大丈夫です。ダンサーなどで毎日稽古場に通ってるとしても社員ではないのであれば『住所』で大丈夫です。

-提出先税務署-

住所によって確定申告書を提出する税務署が違います。自分の住所の管轄の税務署を選択し入力します。

-提出年月日-

自分が書類をポストに投函する日を記入します。わからない場合は空欄にしておき、印刷後にペンで記入しても構いません。

 

入力が全て終わりましたら『入力終了(次へ)>』をクリック。

住所・氏名等入力(3/3)


次は上記画面にきます。還付金がある場合はその金額が記載されています。その場合は受け取り方法を選択し、記入します。

今回は「ゆうちょ銀行以外の銀行等へ振込み」の場合で記入してみます。

 

受取方法で「ゆうちょ銀行以外の銀行等へ振込み」を選択すると上記のような画面になります。各項目にしたがって銀行口座の情報を入力します。

入力が全て終わりましたら『入力終了( 次へ)>』をクリック。

マイナンバーの入力


すると次はマイナンバーの入力画面になります。マイナンバーを入力します。

 

 

入力が終わり「次へ」をクリックすると、上記のようなポップアップがでます。

「マイナンバーの写しを申告書と郵送してください」という内容です。持っていない場合は本人確認書類(免許証等)の写しでも大丈夫です。

確認しましたら「閉じる」をクリックします。

 

またマイナンバーがわからず記入できない場合は、記入せずに『次へ』をクリックすると上記の画面にでます。キャンセルをクリックすることで次の「申請書等の印刷」へ進めますのでキャンセルをクリックします。

 

入力が終わりましたら『次へ >』をクリックします。

 

▶︎次へ (13)申請書等の印刷