(2)自宅で教室をひらいてる場合の家賃・光熱費

MIMIYAKO85_cafedeworks20140725

家賃や光熱費も経費


ピアノ教室などを自宅でしている場合、電気代など光熱費や家賃も経費になります。

 

【家賃】使用割合によって決めて良い


住居を兼ねている場合は100%経費はありません。100%ならそこは住居でなく会社か事務所です。

割合は、仕事の使用時間や部屋の専有率で決めます。

【時間で決める例】

・毎日8時間、自宅でピアノレッスン。

24時間の内、8時間仕事利用なので家賃の1/3を経費にする

【専有率で決める例】

・4つの部屋の内、1つをピアノレッスンで使用。

家賃の1/4を経費にする

 

【光熱費】使用割合で。ただし他と合わせる


電気代など光熱費も使用割合で出しますが税務署員さん曰く、「家賃を時間で出したなら光熱費も時間でお願いします」とのことです。

これは税務署員さんによりけりかも(ーー;)

仕事で100%使用は、全部経費!!


【インターネットの通信費】

・自宅で英語教室をしてる。ネットは100%仕事使用。

100%経費にして良い

 

【注意】ネット代は100%でも、ネットの電気代は全体の使用割合です。。

例)-1ヶ月の光熱費-

・ネット代¥10000 (仕事100%)

・電気代¥5000円 (仕事20%)

-経費の額-

・ネット代:¥10000 (100%)

・電気代:¥1000 (20%)

 

※電気代や家賃の経費については税務署員さんに直接お聞きしました(^^)

▶︎次へ(3)交通費の管理の仕方